教育の特色

平成音楽大学の魅力

 

~音楽文化を発信する人間形成~

 

多彩な演奏会やかけがえのないステージ経験

授業以外でも様々なコンサートやイベント、ヨーロッパ音楽研修旅行など、生きた音楽に触れ、体験し表現する機会が豊富にあります。
多くのステージを経験する中で演奏力や表現力を磨くと共に、プロの演奏家との共演を通して「音楽力・人間力」を養うことができます。

第一線で活躍する国内外のアーティスト・講師陣によるレッスン

九州に居ながらにして国内外で活躍している、トップレベルの演奏家による公開レッスンや特別講座を受けることができます。トップレベルの演奏を聴く機会も多く、講師と共演をする中で、音楽に取り組む姿勢を学び豊かな教養を兼ね備えた音楽人へと成長します。

一人一人の個性を伸ばすマンツーマン指導

マンツーマンのレッスンや少人数制の演習を通し、夢へ向かってチャレンジする学生一人一人の個性に向き合い、しっかりと応援しています。

学びの特色

【音楽学科】

  • 「基礎科目群」「展開科目群」「発展・応用科目群」において少人数制による一人一人に応じた指導が行えるように内容を編成しています。
  • 幅広い専門知識や高い技術や豊かな感性を身につけることができるように、実際のステージや現場での演奏・演習・実習を重視したカリキュラムを編成します。
  • 教育支援活動や派遣演奏などのボランティア活動を積極的に取り入れています。

【こども学科】

  • 保育領域、教育領域、音楽領域および実習において、個に応じたきめ細やかな指導が行えるように内容編成をします。
  • 音楽の専門性を高めるために、音楽学科との合同授業を含めたカリキュラムを編成します。
    また、企画・立案・運営の力を養うために、各種ステージや演奏会の機会を多く設けます。
  • 音楽の力を生かし、社会貢献の意識を高めるために、保育現場などでの多様な活動の場を設けています。

教養講座

 ~社会が求める「コミュニケーション力」「人間力」の高い人材を育成~

本学では、音楽家、教育者、社会人としての精神や態度を習得するための教養講座を開講しています。

【フレッシュマン・ゼミ】

大学における主体的で充実した学びに向かうための初年次の教養講座です。
授業では「読む、書く、話す、聞く」力を中心に、音楽大学生としての自己表現やキャリア形成などについて学びます。
授業を通して、文章の読み方、記録の仕方、伝え方、読譜・記譜についての基礎能力を養います。また、ディスカッションなどに積極的に参加し、円滑なコミュニケーション能力を身につけていきます。音楽大学生としての心構えや自己の適正・個性を深く知り、キャリア形成につなげていくことを目標にしています。

※平成30年度の授業の一部です。
○「これからの大学生活」
○大学生活の送り方
○シラバスの読み方
○授業・レッスンの受け方
○生活の留意点
○上手な話の仕方、・聞き方
○「礼儀やマナーはなぜ必要」
○音大生への推薦図書と効果的な読書法
○プレゼンテーション(グループ演習)
これらの授業を受けることで、1年生の大学生活を充実したものになります。

【文化芸術論】

一流の演奏や舞台、社会奉仕活動などを体験することによって、音楽科、教育者、社会人としての態度や精神を音楽大学の学生として習得するための教養講座です。

〈目標〉

①数多くの芸術作品を鑑賞することを通して、感受したことや気づいたことを自分の学びに生かします
②一流の芸術家、社会で活躍している先輩、企業人などの生き方から、自分の将来像を見直し、キャリアアップや進路選択に生かします。
③ボランティア活動などを通して、思いやり、判断力、実行力などの人間力を高めます。

〈講座内容〉

○キャリア講座(エントリーシートの書き方、面接の受け方、就職までの流れ)
○九州音楽コンクール受賞記念コンサート
○教員コンサート
○ブラスオーケストラ演奏会
○日本の伝統文化と所作(美しい所作)
○フィリップ・ジュジアーノ客員教授 ピアノ公開レッスン
○国府弘子客員教授特別講座(日本を代表するジャズピアニスト)
○「著作権」講座(音楽に関わる者として、知っておくべき「著作権」について、JASRAC講師から学びます。)
○華麗なる音楽の祭典in 熊本,華麗なる音楽の祭典in 福岡 (本学伝統のコンサート・全学生出演の大ステージ)
○劇団四季公演「ソング&ダンス 65」鑑賞(福岡キャナルシティー劇場)

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved