山口 邦子 Yamaguchi Kuniko

 

職名

講師

担当学科

音楽学科

担当授業名

フルート

プロフィール

 

yamaguchi kuniko
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科(フルート専攻)卒業。武蔵野音大在学中、熊本にて「木管五重奏の夕べ」開催。卒業時に東京に於いて、日本フルート協会主催「第9回フルートデビューリサイタル」出演。第21回熊本県新人演奏会に出演。「山口邦子フルートリサイタル」の他、ソプラノ、クラリネット、フルートそれぞれとのジョイントリサイタルなどを数多く開催する。熊本シティ木管アンサンブルを結成しNHK美術館コンサート等、演奏活動を始める。1988年熊本交響楽団と、第46回定期演奏会においてW.A.モーツアルトの「フルートとハープの為の協奏曲」を指揮外山雄三氏、ハープ長澤まさみ氏と共演。又、植木町生涯学習センターにおいてW.A.モーツァルトの「フルート協奏曲第1番」のソリストを務める。1991年福岡シティフィルハーモニックオーケストラと、C.シュターミッツの「フルート協奏曲」のソリストを務める。また1990年に結成した、自ら主宰する「フルートアンサンブル’90」は県内外で活発な演奏活動を展開している。日本フルート協会の理事を務め、1999年から「日本フルートフェスティバルinくまもと」を開催している。1982年より指導者として「熊本ユースシンフォニーオーケストラ」の運営に携わり、幅広く若い人材の育成を担っている。その他、独自の演奏会の企画・演奏や室内楽の各分野などで数多く演奏している。フルートを佐伯隆夫氏、清水信貴氏に師事現在、平成音楽大学講師、フルートアンサンブル'90 代表、ラスカーラオペラ管弦楽団員、日本フルート協会理事、日本演奏連盟会員、熊本ユースシンフォニーオーケストラ理事・指導者

 

メッセージ

音楽大学でフルートを専門に勉強し、将来、演奏家として、レスナーとして、又は学校教諭として、夢を育む4年間。学生の皆さんそれぞれの目標や夢に向かって、惜しみなく環境を提供してくれる大学だと思います。私も皆さんと一緒に、素晴らしい未来を切り拓くため、出来る限りのサポートをします。共に歩んでいきましょう。

 

back

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved