平川 明子 Hirakawa Akiko

 

職名

講師

担当学科

音楽学科

担当授業名

呼吸法

プロフィール

 

hirakawa akiko

国立音楽大学声楽科卒業。 スイス・Männedorf /呼吸法学校、ドイツ・Oberstdorf /呼吸教育研究所にて研鑽。呼吸法教師・療法士のDiplomを取得。AFA(ドイツ:呼吸法教師・研究者の連合)のDiplomも併せて取得。これは、 I.ミッデンドルフ教授の呼吸法“Der Erfahrbare Atem”(知覚経験し得る呼吸)と、マリア H.‐ツァンゲンファイント“ATEM-TONUS-TON”(呼吸-バランスのとれた緊張-声)を土台とした呼吸法である。”集中“と”実感“と”呼吸“を通して、普段、意識していない自分の身体、自分自身について深く気付いて行こうとするものであり、声そのものの中にその人の全体が現れるという理念と方法を持つものである。日本聾話学校で音声訓練、京都インターアクト美術学校で「私の身体と出会う」をテーマに講座を持ち、2004年から平成音楽大学で呼吸法の講座を担当。「呼吸と声」をテーマに各地でワークショップを開催し、音声障害・声楽・邦楽・朗読分野等の方々が参加されている。

 

メッセージ

 

back

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved