沖吉 けい子 Okiyoshi Keiko

職名

講師

担当学科

こども学科

担当授業名

童謡・歌唱

プロフィール

 okiyoshi keiko
鹿児島県阿久根市(あくねし)生まれ。6歳よりピアノをはじめ、小中高とコーラス部に所属。学生時代はクラシック、歌謡曲、フォークソング、ロックなどジャンルを問わず幅広い音楽に親しむ。 国立(くにたち)音楽大学声楽科在学中より童謡や唱歌などの懐かしい歌の魅力と可能性に目覚め、 女声童謡グループ「ボン・ボア」でプロデビュー。 ソロ転向後、日本の歌の素晴らしさをより身近に伝えようと、コンサート活動を開始する。  全国各地でその温かい歌声が好評を博している。コンサート出演回数延べ2500回以上。 2013年1月、ブルガリアにて国立ソフィアフィルハーモニック管弦楽団と共演し、日本の歌を披露。 NHK文化センターにて日本の歌の講師、保育園にて幼児の歌唱指導の講師としても活躍。また、病院や重度障害者施設、老人保健施設等での音楽活動も多数あり、生の歌声を身近に届ける活動も積極的に行っている。平成音楽大学こども学科講師。阿久根市のアクネ大使。

【これまでの主な活動】
益城町文化会館主催「沖吉けい子20周年記念コンサート」、ブルガリア国立ソフィアフィルハーモニック管弦楽団「ニューイヤーコンサート」、倉敷国際ホテルディナーコンサート、博多座ミュージカル「夢降る街で」、FMKミュージックサロンコンサート、出水市民大学(講演コンサート)、田苑酒蔵酒造サロンコンサート、熊本県文化課主催スクールコンサート、阿久根市制50周年記念「歌の祭典」、天草郡苓北町子育て支援センター主催「童謡コンサート」、菊鹿町あんずの丘「こどもフェスティバル」、八代市難病友の会「チャリティーコンサート」、宇土市「童謡祭」ゲスト出演、東京都「サウンドメッセージコンサート」、神戸市芸術センター「April Classic Concerto」、「ゆずり葉音楽祭」「ゆずり葉コンサート」主宰メンバー、他、各市町村主催のイベントや保育園幼稚園小中学校、高校でのスクールコンサートなど多数。

【講 師】
平成音楽大学講師(こども学科)、NHK熊本文化センター「こころのうた」講座、 天草慈恵病院、温泉リハビリテーション天草クリニック、富岡保育園 等々 

メッセージ

back

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved