村橋 和子 Murahashi Kazuko

 

職名

就職部長/准教授

担当コース

音楽療法

担当授業名

音楽療法演習、音楽療法演習(各論)(技法)、音楽療法実習、音楽療法基礎理論、声楽、弾き歌い、ソルフェージュ、合唱、合唱研究

プロフィール

 

murahashi kazuko2
熊本県山鹿市鹿北町生まれ。東京藝術大学音楽学部声楽科ソプラノ専攻(芸術学士)。声楽家としてリサイタル、オペラ「蝶々夫人」「アイーダ」「ドン・カルロ」、マーラーの交響曲やベートーヴェン第九交響曲のソリスト、コンサートなど多数出演。2007年熊本城築城400年記念オペラ・出田敬三作曲「南風吹けば楠若葉」ではお京の方役、オペラ「「細川ガラシア」では清原マリア役を好演する。

音楽療法においては20年余り病院での音楽活動の後、熊本音楽短期大学(現・平成音楽大学)の社会人コースにて音楽療法を学び、日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を取得。

現在、熊本市内の老健施設にて音楽療法士として勤務。また、”美空すずめ”の芸名で様々な施設に赴き好評を博し、メディアにも取り上げられるなど、音楽療法の臨床家としても活躍中

 

 

メッセージ

音楽療法は音楽で“心”や“命”と向き合う、医療や福祉の新しい分野です。あなたの好きな音楽を人のために役立ててみませんか?

音楽療法とは、障がいのある方へ心身の機能維持、改善や生活の質の向上、またこどもの領域では発達の促進、さらに健康な方へはストレスケアや健康増進など、音楽を介した対人援助です。プロとしての知識や技術の習得は勿論!ですが、音楽療法士として活躍する先輩方を大学へ招き、現在どのような仕事をされているのか?またどのようにして音楽療法の道を開拓されたのか等・・・話を伺いながら、自分の将来を考える機会も豊富です。また、授業の実習の外に、音楽療法士が勤務している病院や福祉施設の現場で、音楽療法の体験や勉強ができます。音楽療法コースは、グループ活動や現場実習を通して、他者とのコミュニケーション力や社会で生き抜く力を育てます!

 

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved