【開催レポート】12月5日(木)「2019華麗なる音楽の祭典」が開催されました。

令和元年12月5日(木)、熊本県立劇場コンサートホールにおいて「2019華麗なる音楽の祭典」が行われました。第Ⅰ部では学生オーディション合格者であるユーフォニアム、ソプラノの学生がソリストを務め、オーケストラと共演しました。第Ⅱ部ではピアノ・合唱・オーケストラのための 合唱幻想曲 作品80(L.v.ベートーヴェン作曲)をはじめ、姉妹校提携の協定を結んだ中国「ハルビン大学」の趙雪講師(電子オルガン)が特別出演し、交響詩曲「火の国」の「クルスの島・・・天草」(出田敬三作曲)を協演。フィナーレでは熊本県内の高校生・中学生による吹奏楽団(熊本県立東稜高等学校、熊本県立御船高等学校、熊本県立熊本農業高等学校、尚絅高等学校、菊池女子高等学校、熊本市立白川中学校)と共演し、総勢500名の大ステージとなりました。なお、本学に入学後、熊本地震で被災したキャンパスで学生生活を送った4年生は毎年恒例の「華麗なる音楽の祭典」は最後のステージであり、それぞれの思いがこもった演奏であったと思います。本学は熊本地震からの復旧工事を経て新キャンパスが完成。令和3年の学園創立50年に向けてさらなる展開を目指します。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

2019kareinaru omote
2019kareinaru ura

  

DSC 3205 R

 

DSC 3184 R

  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 リハーサルの模様

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

12月6日(金) 反省会 /本学・ミュージックパーク 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved