【学生並びに保護者の皆様へ】学長からのメッセージ

学生や保護者の皆様は、約3ヶ月にわたる休校の間、感染を避けるため不自由な生活を強いられ、思うように音楽ができない寂しさと不安を感じながら過ごされていたことと思います。 しかし、このような厳しい中でも、学生の皆さんが健康で、学ぶ努力を続けてこられたことを誇りに思います。その影には、保護者の皆様の心強いご支援とご協力があったからこそと、感謝申し上げます。

ところで、本学では5月11日から、他の音楽大学に先駆けてオンラインによる授業やレッスンをスタートさせました。学生の皆さんは、慣れない機器やソフトの扱いに戸惑ったり、いつもとは違う授業の進め方をもどかしく思ったりされたことと思います。しかし、そのような中、真剣に音楽や専門科目等に向き合い、努力し続ける皆さんの姿を誇らしく頼もしく思っております。

5月14日(木)に政府の緊急事態宣言が解除され、熊本県や熊本市も再開に向けた動きを表明したことを受け、本学でも対面授業・レッスンの開始について検討した結果、「3つの密」を回避しながら、6月1日(月)から対面授業・レッスンを開始することといたしました。

本学では、これからも感染防止の取り組みを継続し、地域の状況をも勘案しながら、学生や教職員の健康を第一に考え、万全の対策を講じて参ります。 対面授業・レッスンの開始に伴い、年度当初たてておりました学内スケジュールを見直し、祝日の利用や夏休みの短縮により、本来の授業回数を確保していきます。 また、練習時間等も見直し、充分な施設利用が行えるようにしていきます。 前期の学修が終了する際には「通常と同等に学べた」と実感してもらえるように、教職員一同、最大限の努力をして参ります。 ただ、感染が完全に終息した状況ではありません。今後、状況に変化があった場合にはそれに応じた対応を検討することになると思います。その際は改めてみなさんにご連絡致します。 どうか、ご理解とご協力をくださいますようよろしくお願い致します。

なお、アルバイトの減収などで困窮しておられる方に対して、本学同窓会「響和会」や音楽文化支援団体「ミューズの泉 響和会」等が支援を検討しております。詳細については改めてお知らせいたします。


令和2年5月21日
学校法人御船学園 平成音楽大学
理事長・学長 出田 敬三

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved