大学総合案内

University guide

浅川 浩二 ASAKAWA KOHJI

職名

講師

担当学科・コース

音楽学科こども学科

担当授業名

メディアデザイン情報演習

プロフィール

1960年生まれ。家業である写真屋を手始めとして、様々なメディア系の業種に就く。これまで行ってきた業種としては、写真業、コンピューターメンテナンス業、TVCM音楽制作、TVCM映像制作、データベース開発、インターネットコンサルタント、ウェブ制作業、ネットワーク構築業等。

教育においては、崇城大学芸術学部、湖東カレッジ専門学校、電子ビジネス専門学校等の非常勤講師等も務める。

メディアデザインチーム DELTA WORKS代表。

アート活動における実績

1997 インターネットと実際の展示会をリンクしたクロスプラットホーム写真展「COLORS」を開催
1998 Impression of my cat 浜田知明氏他グループ展に参加、3Dコンピューターグラフィックス作品およびテーマソングを収めた音楽CDを出品
2001 マルチメディア 「石」 GAIA2001「4つのペルソナ」にインタラクティブ・メディア・アート作品出品。
2001 中国天津市および天津美術学校(Hua Cui Art school )主催「万里の長城国際アート展覧会」(The 2nd China Great Wall International Art Exhibiton)に写真家として招待(中華人民共和国)
2002 Loco Art Exhibition 総合美術展「Loco Art」プロデュースおよびBGM製作。
2002  マルチメディア Intractive vision 「芸術家による現代図鑑」
2002 Produce・Web Street Art-plex KUMAMOTO◦2004 日本基礎造形学界熊本大会にてインタラクティブメディアアート作品出展(熊本県立美術館分館
2012 CG作品展 「球体の奏でるリズムシリーズ Act,1」 フラクタル理論を元にしたコンピュータ・グラフィックスの展示会を開催。

メッセージ

皆さんは学校で勉強するということをどんなふうに考えいてますか?”勉強するのは当たり前だけど面倒くさい”そんなかんじでしょうか?私も学生時代にはそうでした。実家が写真屋だったので写真の大学に行きました。でも良い生徒ではなかった。いかにサボって遊ぶか?考えてました・・・すみません。でもそれはきっと本当に自分がやりたいことではなかったからでしょう。

なんとなく親の立場を思いやって決めてしまった。そんな結果としての大学生活でした。音楽大学というのは多分、他の大学とは少し性格が違います。これ言うと怒られそうですが、元来音楽というものには点数をつけることが出来ません。表現というものには良い悪いという判定基準は無いのです。勿論学校ですから成績というものはあります。

しかし、成績がいいから素晴らしい音楽を作れるというものでもありません。それぞれの皆さんがそれぞれの価値観で表現するものには全て、存在の価値があります。どんなに稚拙な演奏でもそれを必要としてくれる人は必ず居るのです。それを学ぶ場が音楽大学です。

私は先に言ったように、音楽の専門的な教育を受けていません。それでも私は音楽が好きだったからこの場に立つことを許されています。好きなことを学ぶ場が大学です。私達はそのお手伝いをします。