藤田 泉 Fujita Izumi

 

職名

専任講師

担当学科

こども学科

担当授業名

教育学、教育原理、保育原理、保育実践演習

プロフィール

 

fuzita izumi
九州大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育学修士)。専攻は教育学(西洋教育史)。九州大学教育学部附属比較教育文化研究施設研究助手、福岡・熊本の大学等での非常勤講師を経て、2002年より、平成音楽大学音楽学部専任講師。教育原理と教育学を担当。2005年からは、新設の幼児音楽教育学科の教育原理、保育原理、教育学、総合演習も新たに担当しています。研究テーマとしては、ドイツ近代の教育史、特に家庭教育がどのように近代化したのかに関心を持っています。

 

 

メッセージ

教育学や教育・保育原理というと、「良い授業や保育をするための知識や技術」を教える科目、と思う人が多いようです。これらの科目では、学校や幼稚園等で役立つ具体的な知識や技術を身につける前の”入門”段階として、そもそも「”良い”授業って何?」「なぜ、この遊びを行うの?」等、子どもの成長にとって何がどうして大切なのかを考え続けていくための、基礎力を培う科目にしたいと思っています。

 

学校法人御船学園 平成音楽大学

TEL 096-282-0506(代)
FAX 096-282-7800

© 2018 平成音楽大学 All Rights Reserved